子供服・チュニック|Dolly Ribbon(ドーリーリボン)

国際規格の認証取得

最も厳しい製品分類Ⅰ乳幼児用(36カ月未満)において、当社は安心・安全の国際規格「エコテックス・スタンダード100」有害物質検査済みの認証を製品で取得しました。

当社が取得した
エコテックス・スタンダード100の認証
2012年6月22日 Test No. N-KEN 12106


アクボフェロー加工を施した当社の製品には、エコテックス・スタンダード100による「素材品質の信頼性 有害物質検査済」のラベルが付いています。

●アクボフェロー加工を施した後、エコテックス・スタンダード100(有害物質除去)の検査に提出し、 認証合格しておりますので、アクボフェロー加工は安心・安全な加工と考えられます。
●株式会社ベイリーとアクボフェロー研究所および縫製工場は、共に徹底した教育と管理を確立し、 より良い品質・安心・安全なものづくりを目指して邁進いたします。

エコテックス・スタンダード100とは

「エコテックス・スタンダード100」とは、アパレル製品が有害物質を含んでいないことを証明する国際的な認証制度です。1992年にヨーロッパでスタートし、 現在では世界95カ国の繊維関連企業9500社以上が取得しています。
厳しい試験と認証を行うのは15の繊維試験研究機関および30カ国以上に点在する研究所や代理店。 日本ではニッセンケン(財団法人日本染色検査協会)が認証を担当しています。

「エコテックス・スタンダード100」のWebサイト(日本語)には、その理念や試験評価基準、試験方法など詳細な情報が掲載されています。
https://www.oeko-tex.com/OekoTex100_PUBLIC/index.asp?cls=20

「エコテックス・スタンダード100」では、発ガン性やアレルギー誘発、皮膚刺激の危険性がある物質など100以上の項目が検査され、認証を受けたアパレル製品は健康を損なうおそれのある濃度の有害物質を含んでいないことが保証されます。

■「エコテックス・スタンダード100」の検査項目(一部)
①重金属(ヒ素、カドミニウム、鉛、コバルト、水銀など) ②残留農薬 
③フェノール類(塩素化フェノール、ペンタクロロフィール) ④ホルムアルデヒド ⑤有機スズ化合物
⑥pH値 ⑦堅牢度など

日本では「エコテックス・スタンダード100」の導入が遅れていますが、すでに採用している先進的な企業もあります。
その一つが、ヨーロッパ生まれの下着メーカー。肌に直に接する製品であることに加え、この規格がヨーロッパ発祥であることもその理由と思われます。

ホームページの「企業の社会的責任」のコーナーで 「エコテックス・スタンダード100」の導入を告知しています

アクボフェロー加工

アクボフェローとは、細かい分子の水を主成分とし、化学薬品をほとんど用いずに開発された溶液。 この中にアパレル製品を浸すことによって、ホルムアルデヒドなどの有害物質を限りなく0に近づけることができます。 当社は子供服メーカーとして日本で初めてアクボフェロー加工を採用。 お届けする子供服にはこのアクボフェロー加工を施しているため、トラブルが発生するリスクが軽減されます。

繊維はもちろん、ボタン、金具、ファスナーなどの部品に付着した有害物質も低減します。 また、ホルムアルデヒドだけでなく、重金属、農薬、フェノール類、有機スズなどの化学物質も低減します。

アクボフェロー溶液に浸したアパレル製品

大阪府が認定

アクボフェローは「生地に残る有害物質を少なくする技術の開発・販売、及び、多色で発光時間を長くする蓄光プリント剤の開発・販売」が認められ、
平成22年に大阪府が認定する「経営革新計画」の承認を受けています。
(大阪府指令経支第1097-207号)

アクボフェロー加工を施し、エコテックス・スタンダード100の認証を取得した当社のアパレル製品には専用の下げ札が付いています。

データ

写真は「エコテックス・スタンダード100」認証取得時の当社のデータです。

ホルムアルデヒドは水溶性でありながら、通常の洗濯では落ちにくいという特性があります。 しかし、アクボフェロー加工ならほとんど除去することができます。 上記の検査験結果は、原布、水洗い、お湯洗いで残存したホルムアルデヒドが、アクボフェロー加工によってほとんど除去されたことを示しています。

+αのメリット

アクボフェロー加工はホルムアルデヒドなどの有害物質を限りなく0に近づけるだけでなく、 静電気の発生も低減。加工済みのアパレル製品は、静電気による不快感をより少なくします。

お店で購入したアパレル製品をいったん洗濯してから着用されるお客様が増えています。アクボフェロー加工では、アパレル工場において完成品を溶液に浸して洗い加工をしてから出荷するため、生産工程で付着したゴミや油分なども低減されるのでそのまま着用できます。

  • 当社では、洗濯機を使用せず、手間のかかる手作業でぬるま湯にて洗い加工を施します。 また、タンブラー乾燥機を用いず、乾燥室にて1点1点自然乾燥しているため、肌にやさしく、ソフトな風合いに仕上がっています(柔軟剤も使用しておりません)。
  • アクボフェロー加工を施し、エコテックス・スタンダード100の認証を取得した当社のアパレル製品には専用の下げ札が付いています。